乳歯1号

今日は一日、事務所にて粛々と仕事をこなしました。
午前中に進捗中の物件のMTG、午後から決算書作成に伴う資料の整理・・・
スタッフは図面をカキカキ、見積もりの手配やメーカーへの問い合わせ、現場との電話での打ち合わせ等でバタバタしていましたね。
PCを叩く音と電話の話し声が途切れる事なくBGMになっていたかな。

そんな仕事中に能天気な息子君から電話が・・・
グラグラしていた下の歯が抜けたらしい・・・痛くなかったせいか、なんだか得意げな様子(笑)
少しずつ体も成長している証拠。親から受け継いだ部分と、自分でつくりあげた部分もある。
わざわざ電話までかけてきて・・・可愛らしいね(笑)
朝一の顔が楽しみだ。笑えるでしょうね・・・

昔、下の歯が抜けたら屋根に投げた記憶がある。母親に言われるがままに・・・
今思えばなぜだったのだろう?迷信?おまじないのようなもの?
ちなみに上の歯が抜けた時は床下に投げていました。
永久歯がしっかり生えるよう願いを込めて放り投げる習慣?みたいなものでしょうね。
マンションですが上に向かって投げてみることを薦めてみよう!面白そう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください