笑顔

もし一番身近にいる人が病になったなら、寄り添っているその人も心身共にダメージを受けてしまうだろう・・・その人の立場にならないと、その気持ちを深く理解することは容易ではない。ですが、想像はできるし、察することはできる。

運命って変えられない。自分が生まれた時代、出会い、パートナー・・・何かに導かれているような感覚。病も運命なのか?・・・厳しい試練。
運命を受け入れるしかないのか・・
多分、厳しいがその運命を引き受ける以外にない・・・
それが生きるということなのか・・・

つとめて明るく、つとめて笑顔で、素直な感謝の気持ちは、パートナーにその優しさは伝わっていて、きっと良い方向に向かうはず。
和やかな笑顔漂うところに神さんの手がさしのべられる・・・悲しい時、悩みに襲われた時は「笑い」はお互いの苦しみや悲しみが軽くなる。
「笑う門には福きたる」笑いは、悲しみや苦しみを寄せ付けない。
笑いは他の動物にはない人間だけが与えられたもの。
笑顔が朗らかな人生へと導き、健康にも運命にもはかりしれない大きな効果をもたらすと信じています。

社長、奥さん、またいつものように楽しいお酒を呑みますよ!奥さんの血圧の高さが気になりますが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください