課題→真似る→学ぶ→コツ→自己流

思いつくままに・・(2)

「真似る」ってちょとマイナスのイメージもあるけど、僕はどんどんいいものは取り入れるべきだと思っています。
どこかの国とはものの考え方が違う。真似るとパクリは違う。

足りないもの、優先順位として何を始めなければならないのか? まず課題に対して真摯に受け止めることが大切かと思う。

「真似」から「学ぶ」ことに繋がっていて、その先に「コツ」が存在する。
課題と向き合いながら完成度を高めていくと「自分流」「俺流」「自己流」みたいものが手に入れられるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください