変化

大きな扉は語りかける・・
自分で開くこともできるし、開かないでおくこともできる。
扉の向こうに新しい未来が見える可能性がある。
自分の手でその扉を開けることができるだろうか?・・・

何か事を起こす時、過去の栄光や成功体験が頭の中から離れない。
上手く進んでいない場合、経営に置き換えると、赤字が続いているようであれば、その過去の栄光、成功体験が道を閉ざしてしまう場合がある。
客観的な視点を持てなくなってしまう。赤字は世の中から、地域の皆さんから認められていない証拠ともとれる。
ましてや数字の認識なくして、その判断はどうしても自社、自分に甘くなる。

・消費者がお店の価値を認めなくなったから・・・
・他店との差別化できていないから・・・

いつの時代も「変化する」ことが求められている。
永遠に成功が続くわけではない。自然の流れだし避けることは難しい・・
変化の時代に大切なことは、「適応する」だと思う。現状を深く認識し、自分の価値観、判断に対し、ある面疑いを持って「変化する」「適応する」することだと思う。
変化こそが、新しく挑戦するものにチャンスを与えてくれるはず・・”;”134345846152d3eddc31be22.76364277_.jpg”;;;”1″;”2014-01-13 22:45:08″;”2014-01-13 22:41:09″
“739”;;”失敗”;”新しい取り組みは自信と不安が常に交錯するものだと思う・・
不安を取り除くために失敗をできる限り少なくするために、成功する確率の高い選択をする。
確かに重要なことだけど、それだけでは思うように進まない。
失敗する勇気と、失敗しても何らかの進歩がなければ失敗した意味がない。
失敗を成功に繋げられるかどうかだと思う。
自分に言い聞かせてますが・・(笑)
取り組みたいこと、アイデア、デザインetc・・中々です。

今日は現場の実測でした。やはり身体の芯から冷えますね・・
明日もかなり冷え込むようです。またノロウィルスも各地でその猛威を振っています。
体調は万全に、組織として衛生管理も高めて下さいね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください