愛し愛され・・

「やしきたかじん」は大阪が生んだ最高の歌手だと思います。
関西の視聴率男と呼ばれていて数多くの番組の司会もされていました。
そのたかじんさんが今年の1月3日にお亡くなりになられました。
あの「たかじん」が画面から消えることが信じられませんでした。
暴君やし無茶苦茶してはったから・・
歯に衣着せぬ物言いで、きつく感じるけどズバスバ言う正論と、愛情ある熱い言葉に大阪人は惚れていました。
夜は夜で大阪の繁華街でも有名で根っからの遊び人・・
でも「たかじん」を許す雰囲気が大阪にはありました。
もちろん嫌う人もいます・・(笑)

写真は「永遠のゼロ」「海賊と呼ばれた男」の作家である百田尚樹さんの新刊です。
この「殉愛」はたかじんさんを支えた奥様の小説です。
一度呼んでみてください・・
数年分の涙が出ましたね・・恥ずかしいくらい(笑)
過酷な看病は想像の域を超えます。最後まで支えてくれた。何もんかもを捨てて、ここまでできるのだろうか・・
壮絶な2年間です・・
愛し愛されたたかじんさんって幸せやったと思いますね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください