小川 公一 Koichi Ogawa

東京生まれ、埼玉育ち。川越高校卒、東京工業大学建築学科卒、東京工業大学大学院建築学専攻修了。一級建築士。大学時代の学士課程は建築家團紀彦研究室所属。最初に勤めた店舗設計施工会社の勤務先が大阪だったため、それ以来大阪に移り住む。全国の駅ナカ商業施設、百貨店の新築、改装でコンセプトメーク、環境設計を担当。その後激務により髄膜炎で生死をさまよい退職。一級建築士の資格を得て個店の設計に目覚め現在に至る。

大阪に来てもうすぐ20年。最初は雑多ん雰囲気に慣れなくて早く関東に戻りたいと思っていましたが、最近は大阪に愛着もわいて来てしまいました。店舗の特性や想いを汲みながら、情報収集力と分析力で時代を読み、地域性を読み、お店の方向性を示すことが得意な分野です。店舗の設計をすることだけではなく、お店の将来までも設計しなくてはならないと使命を感じています。